YYCで出会ったミニスカ生足女のスケベ度

ほとんど露出プレイ……むっちりした生足にドキドキ

出会った女性出会った場所利用サイト投稿日
20代前半 アルバイト(量販店)神奈川 横浜市yyc 2022年5月15日

あれは二週間前のことだった。スケベな女は何もしていなくてもスケベであることを知った一日だった。一日限定の行きずりエッチだったが、いい勉強になったし、それなりに楽しめた。

YYCで出会ったその女は、サイトは普通の顔写真でプロフに「毎日遊んでいたい。仕事嫌い」と書いてあっただけで、特に変わった点はなかった。

「一日限りのお遊びでいい?」

聞くと、それでいいと答えた。体目的だけの付き合いはなるべく短いほうがいいというのが俺の主義。というか、心のつながりの希薄な女とはどっちみち長く続かない。

彼女はちゃんと待ち合わせ場所に来てくれた。

なんと「生足」だった。夏も終わりに近づいていたし出会い系の男とはいえ相手は初対面だし、ストッキングくらい穿いてくればよいものを、ミニスカの生足で登場したのである。その生足がけっこうエロかった。

ドキドキした。

生足出す女はやっぱスケベだね

「いつも生足なの?」

「オフではね……仕事してるときはそりゃ隠すよ」

「オフでは解放されたいんだね」

「仕事嫌いだから」

足の形もよく、色白で、じっと見ると微かに女の脂が乗っているようにも見え、触りたくなるし、頬ずりしたくもなる。とにかく素敵な生足だった。こうなると一刻も早くエッチに持ち込みたい。

「あんまり時間ないから遊ぼ」

言うと、慣れた雰囲気で腕を組んでくる。嬉しそうに微笑む。

(初対面なのにスケベだな……)

それからホテルに行って三回戦のセックスをした。しばらく禁欲していたからずっと勃起していた。

女はかなりのスケベで、三回戦とも前戯ではフェラしてくれたし、二回目と三回目は精液のお掃除も含まれていた。精液は少し飲んだのではないかと思われる。

初対面の男の前で生足を出す女はスケベなのだと知った。

君も出会い系で生足女を見たら、それはやらせてくれる女だ。

女の解放を求めている女だ。

今回の利用サイト [YYC]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!




無料ポイント発行中・月額固定費0円!安全な出会い系サイトランキング2022最新版


人気の記事をピックアップ

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~

  • no articles

このページの先頭へ